2015年長谷川博己様

2015年(H27年)も残すところ二十日を切りました。
テレビでも、“総まとめ”な番組が多くなっています。
勝手ながら、私の愛すべき長谷川博己様の総決算をLOVE

2006年渋谷パルコ劇場公演の舞台『トーチソング・トリロジー』
登場シーンで一目惚れして以来、密かに応援していた長谷川様が、
どんどん注目・活躍している姿が本当に嬉しいここ数年です爆笑

特に、今年は主演含め、映画に多数出演しました。私個人としては、
劇場で1本も観られていない事にかなり不満です悲しい

  T0019840           この国
映画『ラブ&ピース』監督:園 子音   映画『この国の空』監督:荒井晴彦
この2作は、全く別キャラクターの好演に、概ね高評価スマイル

しかし、

   2051705_201504170764185001429245500c 映画『進撃の巨人 前・後編』監督:樋口真嗣
この作品は、ネットでも、とにかく“酷評”の嵐で、初めは「そうなのか・・・」と
聞いていましたが、そのうち、自分が批判されている様で、ここまで言わなくてもと、
何だか猛烈に落ち込みました寒い 
唯一救われたのは、長谷川様のキャラクター“シキシマ”がカッコ良かったGOOD
というたくさんの評でした。
ネットの書き込みに一喜一憂です気持ち悪い

  167536 映画『MOZU』監督:羽住英一郎
テレビ版から引き続きのハードボイルド。人気とは言え、
過激な描写の連続に目を覆ってばかりの作品ですが、長谷川様演じる
キャラクターが笑っちゃうほどチャーミングで大好評。 「チャオ音楽は名セリフスマイル
西島さんとのツーショットの御礼舞台挨拶行きたかった・・・

来年も、                       
映画『二重生活』   映画『セーラー服と機関銃~卒業~』 映画『シン・ゴジラ』
と、出演作品公開が待機しています音楽 
私の応援は止まらないので、どうかお付き合い下さいLOVE

コメントはお気軽にどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。