お知らせのカテゴリー



世界で一番小さな展覧会第86回スタート。

いつも、ホッと一息・・・森の休息をご利用頂き有難うございます。
1階通り土間で開催している
「世界で一番小さな展覧会」は、1月7日(木)より、
『第86回 安曇野在住。版画家で篆刻家の望月信行が
初めて描いた抽象画展 “北アルプスの春”』
を、開催致します。

DSC_0987

抽象画とは言え、版画家で篆刻家である望月さんは、
近年様々な事にチェレンジされています。

DSC_0989
今回の絵の中に、版画家で篆刻家である部分が
散りばめられています。細部までじっくりご覧下さい。
楽しい、元気の出る作品です。

2月6日(土)までの開催です。

 

 

コメントはお気軽にどうぞ

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。