ブログのカテゴリー


ブログのカテゴリー: 店長日記



ウイルス退治を願って。

現在、森の休息店内はひと月遅れの端午の節句ディスプレイ。
メインは、「加藤清正公の虎退治」を描いた飾りです。
秀吉の文禄・慶長の役で、朝鮮に出兵し、
虎退治をした事で有名です。
清正

コロナウイルスの影響で、長谷川博己様主演の
大河ドラマ『麒麟がくる』が、撮影が進まず、
とうとう放映休止との事。時代劇ファンも寂しい限り・・・
物語の中でも、これから加藤清正公も登場するはずです。
虎退治ならぬ、ウイルス退治が進む事を願うばかりです。


ファイブスターの新作バーガー登場。

森の休息裏庭での、キッチンカー“ファイブスター”さんの営業が、
11日(月)~14日(木)で再開です。
IMG_20200404_105331
お弁当は、3つのソースから選べるハンバーグ弁当(スープ付)。
そして、ハンバーガー(ポテトフライ付)は、
告知では前日までの完全予約でしたが、
出来る限り当日でも対応して頂けるようです。
更に
どうやら新作バーガーが登場するそうで、
名付けて《アマビエバーガー》
二度見の迫力です。またご紹介します。
11時~14時で営業です。
是非、ご利用下さい。


岡江久美子さん逝去

コロナウイルスの影響は、終息するどころか、
死者数を増やしています。
そんな中、女優岡江久美子さん逝去のニュースが
列島を駆け巡りました。
63歳。死因はコロナウイルスによるものとの事。
ガン治療による免疫力低下が招いた重症化です。

088_0074_thumb.jpg

いつも、明るく優しいと言う印象でした。
何と言っても情報番組“はなまるマーケット”の司会は有名ですが、
私は、大好きな片岡鶴太郎さん主演のサスペンスドラマ
『森村誠一の終着駅シリーズ』の妻役。
ご本人のイメージ通り、内助の功で支える素敵な妻を演じていらっしゃいました。名コンビです。

こんな形でのお別れは、やはりショックです。
娘さんは綴ります。
「コロナウイルスは本当に恐ろしい。うつさないように
するしかないんです。お出掛けは自粛しましょう。
自分のためにも、医療従事者の方々のためにも。」

感染の恐ろしさを、改めて考えさせられる言葉です。
ご冥福をお祈り致します。


新店舗の工事始まる。

雑貨ショップRe.フォレストの閉店から4ヶ月。
コロナウイルスの影響で、遅れていた新店舗への工事が、
やっとスタートする段取りとなりました。
とは言え、スペースに人を集める事は出来ず、
新店舗グランドオープンは、全く未定ですが・・・

DSC_0469

工事の進行状況を報告しながら、新店舗の詳細を、
随時お知らせしていきます。
時々チェックして頂ければ嬉しいです。

もちろん、いやし空間森の休息は、
平常通り営業しております。

今出来る事をひとつひとつ、そして前に。

 

 


大林宣彦監督逝去。

大林宣彦監督が亡くなりました。
闘病中にもかかわらず、精力的に新作を撮られていました。
2時間59分にも及ぶ新大作『海辺の図書館ーキネマの玉手箱』
が公開予定だった4月10日(金)に亡くなりました。82歳。
作品は、コロナウイルスの影響で公開延期が決まった矢先の事でした。
大林宣彦監督と言えば、やはり映画尾道三部作
『転校生』(82年)『時をかける少女』(83年)『さびしんぼう』(85年)
薬師丸ひろ子さんの『ねらわれた学園』(81年)も良かった。
個人的には崇拝する三浦友和・山口百恵のゴールデンコンビを
主役とした映画『ふりむけば愛』(78年)は印象的でした。
“グリコアーモンドチョコレート”のCMも最高でした。

異人たちとの夏 そして、最も好きなのは、

『異人たちとの夏』(88年)です。人間と幽霊との交流の中に、
愛と情念を、ノスタルジックな映像で表現した
不気味でありながら、少し温かい気持ちも感じる作品でした。
現代のCG加工技術ならば、どんな作品になっていただろうと思います。
もう一度、観返したい・・・
たくさんの素晴らしい作品を有難うございました。
ご冥福をお祈り致します。