一気に満開です!

標準

先日、種類が判明した、森の休息の入口の “菖蒲” が、
一気に満開です。慌ててUPしますびっくり

PICT2796 花の重さでほとんどが寝てしまい
紐で固定しながらの撮影です写真

PICT2797真夏の様な晴天の日を挟み、
やはり予想を超えて咲き誇っています。
でも、まだ少し蕾がありますので、まだまだ楽しめそうです音楽
森の休息にお越しの際はご覧下さい。

(画像が暗めですみませんごめん)

森の休息の「アヤメ?菖蒲?カキツバタ?」

標準

森の休息入口花の蕾が膨らんできました。
昨年は、咲く事無く終わっていましたが、どうやら今年は美しく咲きそうです爆笑
お客様から「あれは、アヤメ?それとも菖蒲?」と聞かれ、
「菖蒲だと思います・・・」と、何とも頼りない返答をしてしまいました恥ずかしい

 PICT2788

この時期咲く、 “アヤメ”、“菖蒲”、“カキツバタ” の違いが
今ひとつハッキリしません悲しい

調べましたひらめき(こんな事でも無いと、知らぬまま)

花の特徴
 アヤメー花弁の元のところに網目状の模様。
 5月上旬頃、陸上の乾燥地に開花。

PICT2783 PICT2785

 菖蒲ー花弁の根元に黄色い目の模様。
 さらに、菖蒲はくっきりと葉脈が見えると言う特徴も上矢印
 5月中旬~6月下旬頃、陸から水辺の半乾燥地に開花。

PICT2787 PICT2786

 カキツバター花弁の弁のところに白い目の模様。
 5月中旬頃、水湿地に開花。

 アヤメか?(これは参考写真です。)

これを併せて考えると・・・
森の休息入口は、菖蒲の様です。まもなく開花ですバラ
またご報告を写真

雑貨ショップRe.フォレスト9周年

標準

6/4(日)バラ

雑貨ショップRe.フォレストは、

PICT1845 おかげ様で、9周年を迎えます。
アニバーサリー恒例の、ミニミニマルシェを開催します。

 

パン 白馬の森の小さなパン屋さん 『アンジェラス』
3度目の出店です。新作のパンも登場します。

 

052_0197 自家焙煎珈琲豆 『UNITE(ユナイト)』
Re.フォレストアニバーサリーでしか購入できない豆。
“Re.フォレストオリジナルブレンド”です。試飲あります。

リーフ列リーフ列

音楽当日限定の特典として―
  店内全商品対象  OFF
2点以上ご購入の方は、10%OFF
(赤札商品もそこから引きます!)

 

6/4(日) 10:30~17:00
   (パンの販売は、11:00スタートで、売切れ次第終了)

 晴れ お誘い合わせの上、是非お越し下さい

北アルプス国際芸術祭までカウントダウン

標準

先日、お知らせした、雑貨ショップRe.フォレスト9周年の
6/4(日)この日、
『北アルプス国際芸術祭~信濃大町 食とアートの廻廊~』
がスタートします。

Re.フォレストのある大町名店街には、2作品が展示されます。
そのひとつが同ビルのショーウィンドウに、ジミー・リャオ(台湾)さんの作品です。

この開催期間に合わせ、Re.フォレストでは、
休止していた『手拭い飾り』を復活します。

1495604041741←Re.フォレスト側からメイン通り
その準備で、手拭いを飾るアーケードの天井を清掃、
紐の掛け替えをしました。

その際、リャオさんの展示の為、ショーウィンドウを磨き上げる
職員さんや、ボランティアの皆さんも作業をしていました。

1495604053700 ←作品側からの名店街
数時間後のガラス面が、今まで見た事もないほど、
透明に輝いていましたびっくり ご苦労様でした。
いよいよ開催までカウンドダウン上矢印
4つのエリアで、それぞれ作品制作が佳境に入っています。

Re.フォレストの手拭いの飾り付けは、30日(火)の予定です。
是非、ご覧下さいウインク

雑誌『リンネル』7月号に・・・

標準

森の休息では、“ふわっと優しい暮らし&おしゃれマガジン”
でお馴染みの雑誌『リンネル』を定期購読しています。

  PICT2780 その7月号を見てビックリびっくり

6月4日(日)から大町市で開催される
『北アルプス国際芸術祭2017~食とアートの廻廊~』
を紹介した記事が掲載されていました晴れ

  PICT2782

雄大な山々とアートのコラボレーション―
北アルプス山脈のふもとにある長野県大町市で、
アートと食を楽しむ芸術祭であると紹介されていました。

こんな人気の雑誌に掲載して頂ける事は、
大きなPRになります音楽
開催まで、2週間を切りました。

宝島社の編集の皆様、有難うございます。

危ない!ニラスープ

標準

先日、長野の学校の調理実習で、
“ニラスープ”を作って食した教師と生徒の皆さんが、
食中毒になった事がニュースになりましたがっかり

ニラだと思っていた物が、実はよく似た“水仙”でした。
本当によく似ています。
水仙は、職員が自宅の庭から持参したものだったそうです。

1964508l左:ニラ、右:水仙

何しろ誤って食すと、「アルカロイド」という、副交感神経を麻痺させる成分を
含むため、最悪は、呼吸停止で死に至る事もあるそうです寒い

見分け方としては、株元の茎が、根元まで細いのがニラ。
根元が太いのが水仙。
そして何より、ニラは、ニンニクの様な独特の匂いで、
水仙は、葉っぱの青臭さです上矢印

迷ったら、絶対口にしないのが鉄則だそうです。
個人的には、ニラが苦手ですwlEmoticon-sicksmile.png ので絶対食べません!

ドラマ『小さな巨人』

標準

4月から始まった連続ドラマ映画『小さな巨人』(TBS系日曜21:00~)

小さな巨人
長谷川博己様主演で、どれだけ楽しみにしていた事か爆笑
でも、長谷川様の巧みさが出ていない気持ち悪い
ファンとしては少々寂しい・・・です。

映画「半沢直樹」映画「下町ロケット」と同じ制作手法などと言う事は、
私にはどうでもよく、かえってそれを貫く制作の皆さんを凄いと思います。

そんな中でも、2話目の吉田羊さん、4話目の佐々木希さん演じる、
重要人物への穏やかな説得口調などは真骨頂!
映画『夏目漱石の妻』で見せた、自殺未遂を図った妻の傍らでのシーンを
思い出し、惹き込まれました。

香坂刑事と同じ様に熱血でも、長谷川様の演じる熱血は、
必ずちょっとスパイスが効いていないと~らしくないと思っています。
簡単に言ってしまうと、変人っぽさ上矢印みたいな・・・

4話から面白くなってきましたが、5話では、主役・準主役陣と、
それを支える皆さんの熱量みたいなものが、
整ってきた気がして楽しませて頂きましたスマイル

いよいよ後半。配属署を変え、新しい登場人物も加わり、
盛り上がって欲しいと思っていますバラ

そうは言っても、やっぱりカッコイイ音楽

小野真吾さん写真展開催

標準

最近、展覧会等のご案内をたくさん頂きます。
大町在住で、以前展覧会に行き、
お話を伺った事がある写真家です写真

PICT2776

『小野真吾写真展 ー小さな森の動物記ー 』

今回は、2会場同時開催だそうです。

会場①:カフェ風のいろ(長野県北安曇郡池田町池田)
期 間:5/21(日)~6/11(日)
     10:00~17:30 
     休日:毎週水・木曜と6/2(金)

会場②:安曇野髙橋節郎記念美術館 南の蔵
     (長野県安曇野市穂高北穂高)
期間:5/28(日)~6/11(日)
     9:00~17:00(最終日12:00まで)
     休日:毎週月曜

小野さんの写真は、動物を被写体としてでなく、
野生の厳しさを、自らも体感しつつ愛情いっぱいの眼差しで
見つめているのが伝わる優しく、温かい作品ですLOVE

今回は、“カモシカ”がメインなのでしょうか・・・
どんな愛が詰まっているのか楽しみですウインク

テノール歌手・豊島正伸さんと昭和の流行歌

標準

先日伺ったコンサートで手にしたチラシに、
亡くなった父が、大好きで歌っていた曲『影を慕いて』音楽
の文字を見つけました。
昭和7年のヒット曲です。

それは、テノール歌手豊島正伸さんのコンサートチラシでした。

PICT2778

『昭和の流行歌(はやりうた) に恋して

昭和の名曲を、オリジナルの形に即したピアノ伴奏で、
歌曲として歌うそうですびっくり

PICT2779また、伴奏をつとめるのは、
松本市出身の花岡千春先生です。
現在、国立音楽大学・同大学院で教授をされている凄い方です上矢印

豊島さんのお声をユーチューブで、聴いてみました。
人柄が滲み出る優しい風貌通り、その声は温かな癒し爆笑
聞くところによると、トークもとても楽しいそうです大笑い

①安曇野穂高交流学習センター「みらい」にて、
  5/25(木)19:00~

②松本市音楽文化小ホールにて、
  6/7(水)19:00~

全席自由:3,000円

昭和の名曲を歌曲として歌う・・・興味が湧きます。