258グラムの生命

標準

先日、各種報道で大きく取り上げられたニュースがありました。
安曇野市の県立こども病院で、
昨年10月に、生まれた男の子“竜佑”ちゃんが、
4月20日、無事退院との事です。
DSC_0090 竜佑ちゃんは、
体重わずか258グラム、身長22センチで生まれました。
記録としては、世界最小。
現在は、3,000グラムまで成長しています。

300グラムにも満たない小さな小さな生命。
血管も点滴の針よりも細い、そんな状態からここまで
どうやって成長する事が出来るのか・・・
私には、奇跡が起きたとしか思えません。

現代の産婦人科・小児科の技術ももちろんですが、
先生方・看護士の皆さん、ご両親の献身に、
敬意を表します。
そして何より、皆の「生きて!」の呼び掛けに、
応えた小さな生命に、感謝したいです。
そして、
「竜佑ちゃんに幸多かれ!」と願いますwlEmoticon-redheart.png

Leave a Reply