丁寧に生活するという事

標準

先日、今治タオルを頂きました。
封を開け、そこに添えてあったメッセージに
目を奪われました。

DSC_0060

『何を大事にして、何を排除したいか、
 こころの針がふれる場所からすべてを始める。
 大切なのはひとつひとつの要素の美しさ。
 見て美しく、触れてやさしい綿花を
 探すべくシルクロードへの旅立ち。』
これは、タオル作りに対するポリシーのような事だと思います。

社会に出たての頃は、
自分が欲しいと思った物の選択肢が、いくつかあった場合、
物欲に身を任せるならば、価格の低い方を選んでいました。
でも、年齢を重ねるにつれ、
どちらが、使いやすいのか、身体に優しいのか、
永く使えるのか、
そのうち、
これを手に入れる事で、毎日が、心が、輝くのか・・・
そんな風に考える場面が出てきました。
その変化は、このメッセージにあるように、
自分にとって、必要なのか、必要だとしたら、
そのものの本質が美しいのかを見極められるようになりたい、
と思います。

もちろん、物だけではなく、
仕事、やりたい事、目指す事にも言えます。
やれるのかではなく、やる事で自分が楽しいのか・・・
これは、いかに丁寧に生活しているかのような気がしますwlEmoticon-winkingsmile.png

 

Leave a Reply