ドラマ『高嶺の花』の衝撃

標準

久し振りに、ドラマの話をさせて下さい。
夏の連続ドラマの中で、イチイチ衝撃を受けているのが、

高嶺映画『高嶺の花』(日テレ系水曜22時~)
簡単に言うと、美女と野獣の超格差恋愛です。
主人公、華道月島流家元令嬢:月島ももは石原さとみさん
お相手は、街の自転車屋風間直人、演じるは峯田和伸さん。

ネットでは、ブサメンと美女のラブシーンは観ていられない気持ち悪い
などと言う苦情が多いそうですが、
イケメンと美女じゃ、大事なストーリーに沿わない気がしませんか?

そんなことよりも、このドラマは、端々に感動と、衝撃がひらめき
先ずは、オープニングのタイトル題字と音楽です。
華やかな生け花をバックに、現れる文字と、
ギター・太鼓・掛け声の入った音楽。思わずフリーズですがっかり

また、人物相関図が、一話ごとにもの凄いスピードで、
歪んでいきます。
でも、直人の持つ優しさと癒しが、醜いはずのその歪みを、
切なくさせている気がします号泣

脚本の野島伸司さん!
この2人は、月島流は、どうなるのですか?
今すぐにでも、お聞きしたいです。
私は、峯田さんの雰囲気は、直人にピッタリだと思います音楽

Leave a Reply