ドラマ『ラジェーションハウス~放射線科の診断レポート~』

標準

久し振りに、連ドラについて語ります。
4月から始まった春の連ドラは、
定番の人気シリーズは安定して好調。
でも、ちょっと異色な内容が増えています。
先ずは!

wlEmoticon-filmstrip.png『ラジェーションハウス~放射線科の診断レポート~』

   ラジェーションハウス  月曜21時。主演:窪田正孝さん

患者を救いたいと言う強い気持ちから、
技師という立場を超えて、病気と立ち向かう内容です。
放射線技師、画像読影医師、そして臨床医。
この立場の違いや、それぞれの立場における苦悩を知りました。

主人公は、天才的画像診断眼を持つ放射線技師です。
本当は、医師免許がある事を隠していますが・・・
とにかく、患者の身体・心を救いたい情熱に溢れ、
周りの技師達、患者本人も動かします。
でも、決して完璧で、カッコイイわけではない。
そこに、毎回感動しています

普段、病院では、レントゲン・CT・MRIなどの画像によって
診断されていますから、本当にお世話になっています。
放射線科にスポットを当てたドラマは珍しく、とても新鮮です。
改めて感謝しているしだいです。

Leave a Reply